SONY:ジルバップニューエイジCFS-V8

このカセットテプレコーダーは、木製タイプでFM/AMラジオが聴けて、その他は当時、昭和55年頃には、まだ、カラーテレビや白黒テレビのステレオテレビが少なかったのでテレビを見ながら同時にTV音声をさらにステレオ放送で聴いて楽しむ事ができました。
テープやFMラジオなどもステレオの凄く良い音で音楽や歌を聴いて楽しむ事ができました。
スピーカーは、大・中・小の3ウェイスピーカーが内蔵されています。
屋内で家庭用電源で使用可能で、屋外では単一の乾電池を使用もOKでした。
手で提げて持ち運びも可能で大きさは最近の標準電子レンジより、やや大きめの大型タイプでした。

このSONYのジルバップニューエイジCFS-V8をご希望の方は、YAHOO!JAPANオークションやショッピングを検索されて、ご購入頂ける場合もあります!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です