SONY:ラジオ付カセットテープレコーダーWM-GX410

SONY:FM/AM/TV3バンド・ラジオ付カセットテープレコーダーWM-GX410(WALKMAN)

この機種の特長は、機種本体上部にはカセットテープレコーダーの操作ボタン、テープのA面からB面の自動反転つまみ(オートリバース)機能付き、周波数選局ダイヤル、テープ再生時一時停止ボタン、FM/TV放送受信時のロードアンテナ付き。
本体の左横にはマイク差込口とイヤレシーバーの差込口が付いています。
ラジオとカセットテープレコーダーの(大 小)音量調整つまみが付いています。
本体の右横には(MO ST FM MODE)切り替えスイッチ、(LIMT NORM AVLS)切り替えスイッチ、(321 ISS)切り替えスイッチ、(DC IN 3V)アダプター差込口。
本体の前面には、人気のデジタルチューニング、ホールドスイッチ。
(録音/再生 標準 2倍モード)切り替えスイッチ、(TV FM AM)バンド切り替えボタン、(都道府県エリア選択)ボタン、ラジオ(ON OFF)切ボタン。
(FIat Mic)簡単録音マイク内蔵、みんなで聴ける(パワフル ステレオスピーカー)付、選局モード(マニュアル プリセット)切り替えスイッチ、サウンドブースト(切 入)スイッチ(ヘッドホン)使用時のみ機能します。
テレビ音声は4~12チャンネルまでと、FM放送受信時に1~3チャンネルまでのテレビ音声を聴く事ができました。
AM放送も聴く事ができます。
機種本体の裏側がカセットテープの出し入れ口です。
アダプター別売り、単3乾電池2本で使用OKです。
ポケットサイズより、やや大きめのコンパクトタイプです。
音は、ラジオ付カセットテープレコーダーWM-GX410なりに良い音です。

以上が、私が今までに購入したシンセサイダーラジオやカセットテープレコーダーの紹介でした!!

Pocket

Panasonic:ステレオ・ラジオ付カセットテープレコーダーRX-FT53

Panasonic:FM/AM2バンド・FMステレオ/AMステレオ対応・ステレオ・ラジオ付WカセットテープレコーダーRX-FT53

この機種の特長は、機種本体の上部には、沢山の操作つまみが付いています。
音量(大 小)調整つまみ、音質(高 低)調整つまみ、ミキシングレベル(大 小)つまみ、音声多重バランスつまみ、(音声 伴奏)つまみ、内蔵マイク付、音多カラオケ(切 入)ボタン・へッドホン差込口、ミキシングマイク(① ②)差込口、(テープ/ラジオ/外部マイク(拡声)切り替え)電源切スイッチ、(ビートブルーフ、内蔵マイク/定速/倍速)切り替えスイッチ、(FMステレオ AMステレオ)バンド切り替えスイッチ、(FM/AMステレオ)AMチューニングランプ、周波数選局ダイヤル、カセットテープレコーダー操作ボタン。
機種本体前面には、(AとB)のカセットテープの出し入れ口。
Aテープで再生してBテープで録音(ダビング)も可能です。
人気のアナログ周波数で、FM放送受信用ロードアンテナ付。
FM放送を受信時にテレビの音声1~3チャンネルまでの音声も聴く事ができます。
この機種はFM/AM・FM(STEREO)/AM(STEREO)対応の機種でAM放送もFM放送と同じ位に綺麗なステレオの良い音でAM放送を聴いて楽しむ事が出来ましたが、現在では日本全国のAM放送の各地域のラジオ局が、AMステレオ放送のサービスを終了したため、最近ではAMステレオ放送は楽しめなくなって、一般のモノナル放送でしか聴けなくなりました。
家庭用電源使用も可能で、乾電池での使用もOKです。
手で提げて持ち運びも可能です。
音はステレオ・ラジオ付WカセットテープレコーダーRX-FT53なりに、もの凄く良い音です!

Pocket

SONY:ラジオ付カセットテープレーダーCFS-E2TV!

SONY:FM/AM/TV3バンド・ステレオ・ラジオ付カセットテープレコーダーCFS-E2TV

この機種の特長は、機種本体にはイヤホン差込口・上部には、何時でも手軽に録音可能な内蔵マイク・ラジオやテープレコーダー使用時の音量調整つまみ、(MEGA RASS 切 入)スイッチ、カセットテープレコーダー操作ボタン、テープ/ラジオ切(TV FM/TV AM)ファンクション切り替えつまみ、周波数選局時のダイヤル、FM/TV受信用ロードアンテナ、人気のアナログ周波数、カセットテープの出し入れ口、2011年まではテレビの音声は4~12チャンネルまで聴く事ができました。
また、FM放送受信時には、テレビ音声が1~3チャンネルまで聴けますが、地域によっては受信しにくい時もあります。
2011年以降は、テレビのアナログ放送が終了のために、テレビ音声は聴けなくなりました。
日本全国聴けるのが、人気のAM放送です。
近辺の地域の放送はもちろん、周波数の選局次第では(北海道・関東・九州)などの放送が聴ける時もありますが、しかし日中は殆ど不可能です。
音は、このラジオ付カセットテープレコーダーCFS-E2TVなりに良い音です!

Pocket

SONY:レシーバーICF-SW22

SONY:FM/MW/SW9バンド・レシーバーICF-SW22

このレシーバーの特長は、FM放送で、歌や音楽が綺麗な音で楽しめます。
このICF-SW22もSW(短波)放送が7バンドまで選択が可能です。
SW放送では1~3バンドまでの一部(NSB1 NSB2)NIKKEI(日経ラジオ)放送が聴けます。
(JRA中央競馬中継やプロ野球中継、経済「株式市況」)その他にも色んな日本の放送を楽しむ事ができ、他には色んな国の外国の放送、モスクワ放送局の日本語放送も聴く事ができます。
また、MW(AM)では、日本全国の各地域の放送局が提供するニュースや交通情報、生放送、公開録音放送、国会生中継放送が聴けます。
おまけにTV音声も3チャンネルまで聴けます。
人気のアナログ周波数で、FM/SW受信用ロードアンテナ・SW/MW/FMバンド切り替えボタン・(HOLD)スイッチ、バンドボタンに指が触れるだけでボタンが押されないようにロックする機能です。
SW(短波放送)7バンド内からバンドを選択する機能です。
チューニングランプ付です。
単3乾電池使用・ICF4900より少し小さめのポケットサイズです。
音は、ICF-SW22なりに良い音です。

(最新型はICF-SW23 ソニーストアでお求めになれます。)

Pocket

SONY:シンセサイザーラジオICF-R553V!

SONY:FM/AM/TV3バンド・シンセサイザーラジオICF-R553V!

このラジオの特長は、FM放送で歌謡曲やクラシック音楽や邦楽百番などを聴いて楽しむ事ができます。
AMは、(AM設計されています。)ラジオ受信機の本体がアンテナの役目をするしくみで、AM高感度では雑音も少なく(ワイド)に色々な放送が聴いて楽しむ事ができます。
また、テレビの音声を1~12チャンネルまでの中から選択して聴くこともできます。
FM/TV受信時、イヤーレシーバーコードがアンテナです。
イヤホンと、しても使用できます。
イヤーレシーバーを使用しない時は、巻き取り式なのでラジオ本体の後ろに付いているボタンを下に押せば収納されるしくみです。
スピーカーとイヤーレシーバーイヤホンの切り替えスイッチ、ホールドスイッチ付、イヤホンプラグ差込口・音量調整つまみ・(OFF ON)電源スイッチ・設定/
ノイズカットボタン・設定/バンド切り替え、周波数変局レバー・1から7までの周波数変局ボタン付・デジタルクロック付周波数、山小屋やキャンプ時のテント宿泊に便利なアラーム付・暗い場所でも周波数をラクラク選局。
充電キット+単5充電乾電池1本付・名刺サイズの小さなラジオですが、機能は沢山ついて、音はシンセサイザーラジオICF-R553Vなりの良い音です!

Pocket

SONY:レシーバーICF4900!

SONY:FM/MW/SW9バンド・レシーバーICF4900

このレシーバーICF4900の特長は、FM放送で、歌や音楽が楽しめます。
また、SW(短波)放送では7バンドが選択できます。
SW放送1~3バンドまでは(NSB1)(NSB2)日経ラジオ番組が聴けます。
その他は、いろんな外国の放送も聴けます。
MW放送では、一般の民間放送やNHK第一放送、NHK第二放送を聴くことができます。
周波数は人気のアナログタイプで、手でつまみを回しながら自分の聴きたいラジオ局をさがします。
TV音声が1~3チャンネルまで聴くことも可能です。
機能はFM/MW/SW切り替えボタン、(HOLD)スイッチ付、FM/SWロードアンテナ。
チューニングランプ付、家庭用電源アダプター別売り、単3乾電池2本。
ポケットタイプより、やや大きめのコンパクトタイプです。
音質もレシーバーICF4900なりに良い音です。

Pocket

SONY:ドデカホーンCFD-DW95!

SONY:FM/AM/TV音声3バンド・ステレオCDラジオ付Wカセットテープレコーダー・ドデカホーンCFD-DW95
このCDラジオ付Wカセットテープレコーダーの特長は、本体上部の中央部にCDプレヤーが付いています。
ここにCDデスクをセットして、歌やクラシックなどの音楽が聴くことが出来ます。
CDプレヤーを再生中は、プレヤー内の電気がつきます。
そのCDプレヤーの左側には、ラジオやカセットテープレコーダーやCDプレヤーの音量調整ボタン(VOLUME)・左右のスピーカーのバランスつまみ(BALANCE)つまみ・その他は、イコライザやファンクションつまみ(GRAPHIC EOUALIZER)・ヘッドホン、A端子とB端子(PHONES・A.B)・OFF ON電源スイッチ(POWER)タイマースタンバイ機能付き(TIMER STANDBY)ラジオ・(LINE IN  CD TAPE)切り替えつまみ。
重低音スピーカー内蔵でデジタルクロックも内蔵されています。
その他は、FM/TV用、2本のロッドアンテナ・使用可能なテープはノーマル録音・再生 クローム録音・再生 メタル再生ができます。
(A Bのwカセットテープレコーダー)でテープからテープのラビングOKです。
ノイズ低減 ドルビーB機能付きです。
また、リモコン付で離れた場所からでも操作ができます。
音も最高に良いドデカホーンCFD-DW95です!

Pocket

SONY:ウォークマンWM-F15!

SONY:FM/AM2バンド・ステレオ・ラジオ付ウォークマンWM-F15

このウォークマンの特長は、イヤホン位の細さのステレオ・イヤレシーバーが付いています。
ウォークマンの本体にステレオ・イヤレシーバーを接続すれば電源が入る仕組みです。
そしてFMステレオ放送で歌や音楽、邦楽などの番組が楽しめます。
AMモノナル放送も楽しい話題や最近の新鮮な情報がてんこ盛りで聴けて楽しめます。
他には、テレビ音声3チャンネルまでの放送が簡単に聴けます。
もちろんカセットテープの歌や音楽もステレオの最高に良い音を自分1人で楽しめます。
カセットテープレコーダーの機能は、「DOLBY NR」ドルビー NR「OFF ON」ノイズを低減する機能です。
「NORM CrO2 METAL」ノーマルカセットテープやメタルカセットテープの選択が可能です。
昭和58年当時、別売、ACアダプターで家庭用電源使用も可能でした。
別売、「BATTERY CASE」バッテリーケースに単一乾電池を2本入れてウォークマンに接続すると、カセットテープやラジオの長時間使用ができます。
単3乾電池で標準使用もOKです。
ズボンのベルトに吊り下げキャリングホルダーケースも標準装備でポケットサイズより、やや大きめのコンパクトサイズで人気商品でした!

Pocket

SONY:ヨコハマリバースCFS-9

SONY:FM/AM2バンド・ステレオ・ラジオ付カセットテープレコーダーヨコハマリバースCFS-9!

このステレオ・カセットテープレコーダーは、FMステレオ放送で昭和58年頃にはラジオ番組コーセー化粧品が提供の歌謡ベストテンやNHK・FM、小六英介さんと黒谷昌子さんと、言う名前のアナウンサーの方が担当されていたステレオリクエストアワー
当時の人気の歌や音楽や小六アナウンサーと黒谷昌子さんの楽しいやりとり(お話)が聴けて楽しかったです。
また、AMモノナル放送では、ロイ・ジェームスさんと、言う名前のアナウンサーの方が担当されていた不二家歌謡ベストテン、有線放送やジュークボックスで人気の歌や音楽も、その他には、おはようパーソナリティ道上洋三です、尾崎千秋のオーハッピーモーニング、道上洋三さんと現在のアシスタントの吉田詩織さんや歴代10人のアシスタントの方や尾崎千秋さん、尾崎智子さんとの新鮮情報のお話も聴いて楽しめました。
カセットテープでも歌や音楽をヨコハマリバースなりにステレオの良い音で楽しめます。
オートーリバース機能付きでテープのA面、B面の全続再生も可能です。
家庭用電源や単二乾電池でも使用可能で、片手で提げて持ち運びも出来るコンパクトタイプのラジオ付カセットテープレコーダーです!

Pocket

SONY:ステレオスピーカーSRS-F20!

SONY:FM/AM2バンド・アクティブスピーカーシステムSRS-F20!

このスピーカーは、ラジオチューナーが搭載されています。
特長は、FMステレオ放送が、このアクティブスピーカーなりの良い音で歌や音楽が楽しめます。
また、AMモノナル放送も楽しめます。
その他は、スピーカー本体の裏側に大体40~50Cm位の細い白色の線が巻かれています。
線の先にはプラグが付いています。
その巻かれているプラグ線を延ばしてウォークマンに接続すると、ウォークマンの音声をこのアクティブスピーカーで歌や音楽を良い音で楽しむ事ができます。
もちろん、家族揃って自宅でニュースや天気予報、歌や音楽、その他のラジオ番組を楽しむ事もできました。
このアクティブスピーカーシステムSRS-F20は、単三乾電池2本使用で、何処でもここでも手軽に持ち運びも可能なコンパクトでポケットサイズのアクティブスピーカーです!

Pocket